HERE WE 5

「バスケ狂の豚」が興味のある試合について結果やスタッツなどをお伝えするバスケットボールブログ

 

うなぎ 阿づ満や


Edit Category 日記
昨日のお昼は、桜舞い散る中、うなぎの老舗「阿づ満や」に行った。


阿づ満やは、赤坂で創業したが、関東大震災で被災し、現在の九段に移転した。
四代目の現ご主人は、歌舞伎の女形「中村吉之助」として、33年間役者をつとめた。

うなぎ重(松)@2415円 + 肝吸い@210円

20080407132007.jpg


先月くらいから、うなぎが食べたいと思っており、やっと念願かなった。
うなぎがやわらかく、たれはしっかりとしており、旨い。
量も適量で、大満足でした。

よろしければワンクリックお願いします。





Community テーマ - 日記  ジャンル - 日記

小春軒@人形町


Edit Category 日記
今日、前の会社の上司と昼飯を食べた。
人形町界隈の旨いランチを食べさせる店を検索した結果、
小春軒に決定した。

道を挟んだ向こうには親子丼が有名な「玉ひで」が、
さらに、少し離れたところには、京粕漬の「魚久」人形町本店が
それぞれ軒を構えるなど、かなりのランチ激戦区と見受けられる。

そんな激戦区で行列ができる、こじんまりとした洋食屋さん「小春軒」。
小春軒暖簾



注文したのは、メンチカツフライ@750円
小春軒


箸で割るとサクッと音が出るほど、サックサクに揚げられたメンチ。
口に運ぶと、あっつあつでジューシーな肉汁がジュワッと口中に広がる。
すると、まるで反射神経のように、無意識の中で右腕が白飯をかきこむ。
大量に分泌されたアドレナリンが脳内を駆け巡る。

ああぁぁぁ~~至極のとき。

よろしければワンクリックお願いします。




Community テーマ - 日記  ジャンル - 日記

神楽坂


Edit Category 日記 Tagged  神楽坂 
秋雨が肩を濡らす金曜日。
神楽坂で杯を傾ける。

狭い路地を入った、いい感じのお店。
はし


肝を醤油で溶かして、薄造りに絡めて口に運ぶと、磯の風味が口に広がる。
かわはぎ


今シーズン初の生牡蠣。トゥルっとすすり込む。ミルキーな味わい。
かき


香葉で焼いたつくね。ネギが絶妙のアクセントに。
つくね


カマスの姿焼き。秋刀魚もいいけど、これまた旨い。
かます


穴子の白焼き。脇を固めるのは、背骨のせんべい、山椒、本わさび。
あなご


後半は、情熱の国スペインの赤ワインで喉を潤す。
わいん


シメは、絶品なめらかプリン。ほろ苦いカラメルが絶妙なハーモニーを奏でる。
ぷりん


他にも美味しい食べ物をたくさん食べた。
今日のメンツは男ばっか3人。
3にん


よろしければワンクリックお願いします。




Community テーマ - 日記  ジャンル - 日記

マカロン


Edit Category 日記 Tagged  スイーツ 
マカロン。
表参道にある「ピエール・エルメ・パリ青山」で買った、
いま話題の絶品スイーツ

こんなんです。
まかろん

http://www.pierreherme.co.jp/item/

そうとは知らず、仕事で物撮りに同行するとマカロンだった。
それまで、そんな言葉知らなかった。初耳です。
カメラマンさんに「新食感だと思うよ」と言われ、ジュルルと垂涎。
首尾よく、撮影後のマカロンを入手。いや、入口。

見た目はクッキー。
食すとクッキーにあらず。
口当たりは、ケーキのよう。

いや、旨いっす。
甘党にはたまらんす。

格式張らない、おちょっとお洒落なお土産に最適です。

よろしければワンクリックお願いします。



Community テーマ - 日記  ジャンル - 日記

パスタ「マイヨール」@八丁堀


Edit Category 日記 Tagged  パスタ 
昨日は、今日からスペイン旅行という先輩編集長(またの名を「短パン編集長」)が「旅行前日は仕事をする気がしない」ということで、ふらりとやってきた茅場町でランチをお供した。

行き先は八丁堀のパスタ屋さん「マイヨール」。
界隈では有名な行列店。
映画『グランブルー』のモデルとなった仏人海洋冒険家ジャック・マイヨールから名前をとったそうだ。店内には彼のサインがあるとか。どれか分からなかったけど・・・・。

Mayol(マイヨール)
住所:中央区八丁堀2-30-18 八丁堀ジョンソンビル1F
TEL:03-3555-0982
営業時間:平日11:00~21:00 土曜11:30~14:30
定休日:日曜日

アサリと青じそのガーリックソース@1100円(税込)

アサリと青じそ


店長さんは有名なお店で修業をしたらしく、味は申し分なし。
ガーリックの味わいがしっかり。
アサリと海苔で磯の味わいがまったり。
青じそですっきり。
麺の硬さもぴったり。

店内の小さな水槽にいた箱フグ(?)がかわいかった。
Community テーマ - 日記  ジャンル - 日記
 
07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

06 08


 
 
FC2カウンター
 
フリーエリア

ジオターゲティング
 
WJBL試合結果
 
 
プロフィール

バスケ狂の豚

Author:バスケ狂の豚
小学生のころは少年野球をやっており、将来の夢は「プロ野球選手」だったが、中学生の部活見学で訪れたバスケ部の顧問が超恐い先生で、「辞めます」の一言が言えずにそのまま入部。それがターニングポイントとなり、いまではバスケ暦20年。気付いたら、「下手の横好き」で「飛べない豚」の「バスケ狂の豚」が完成していた。

 
フリーエリア
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
ブロとも申請フォーム
 
全記事表示リンク
 


ARCHIVE RSS