HERE WE 5

「バスケ狂の豚」が興味のある試合について結果やスタッツなどをお伝えするバスケットボールブログ

 

サッカー北京五輪最終予選


Edit Category サッカー
サッカー男子北京五輪最終予選の組み合わせが決定した。

12チームが3グループに分かれるのだが、日本は、韓国、イラクとともに第1シードでこの2カ国とは同グループにならないことが決まっていた。ホーム&アウェイ方式で対戦し、各グループの1位だけが北京五輪の切符を手にできる。

[ グループA ]
イラク(84位)、レバノン(135位)、朝鮮民主主義人民共和国(136位)、オーストラリア(48位)

[ グループB ]
韓国(51位)、バーレーン(100位)、シリア(114位)、ウズベキスタン(58位)

[ グループC ]
日本(40位)、サウジアラビア(62位)、カタール(85位)、ベトナム(142位)
※ランキングは2007年5月時点のA代表の順位。

[ 日本のスケジュール ]
8月22日(水) ベトナム戦(ホーム)
9月8日(土) サウジアラビア戦(アウェイ)
9月12日(水) カタール戦(ホーム)
10月17日(水) カタール戦(アウェイ)
11月17日(土) ベトナム戦(アウェイ)
11月21日(水) サウジアラビア戦(ホーム)

ベトナムは問題ないと思うが、カタールは不気味だ。そして、何と言っても身体能力の高いサウジアラビアが最大のライバルとなるだろう。

よろしければワンクリックお願いします。

Community テーマ - スポーツ  ジャンル - ニュース

アジアフットサル選手権2007


Edit Category サッカー
アジアフットサル選手権2007
http://www.the-afc.com/japanese/competitions/AFCFutsal/default.asp


2連覇を目指すホスト国・日本は、決勝に駒を進めたものの、イランに4対1で敗れて連覇は果たせなかった。このアジア選手権、1999年の第1回大会からイランが7連覇していた。それを昨年の大会で阻止したのが日本だった。今回、連覇を目指した日本だが、イランに返り討ちにされてしまった形である。次回は、是非ともイランを下して優勝して欲しい。


[ 日本代表 ]
No.1 GK 川原 永光 バルドラール浦安
No.12 GK 石渡 良太 ペスカドーラ町田
No.18 GK 定永 久男 名古屋オーシャンズ
No.2 FP 鈴村 卓也 バルガス(スペイン)
No.4 FP 小宮山 友祐 バルドラール浦安
No.5 FP 比嘉 ヒカルド 名古屋オーシャンズ
No.6 FP 小山 剛史 名古屋オーシャンズ
No.7 FP 金山 友紀 ペスカドーラ町田
No.8 FP 藤井 健太 バルドラール浦安
No.9 FP 小野 大輔 タラベラ(スペイン)
No.10 FP 木暮 賢一郎 ナザレノ(スペイン)
No.13 FP 高橋 健介 バルドラール浦安
No.15 FP 北原 亘 名古屋オーシャンズ
No.16 FP 岸本 武志 シュライカー大阪


代表選手は、日本フットサルリーグ、通称「Fリーグ」に所属するチームの選手がほとんど。その中に3人、海外リーグで活躍している選手がいる。Fリーグはステラミーゴいわて花巻、バルドラール浦安、ペスカドーラ町田、湘南ベルマーレ、名古屋オーシャンズ、シュライカー大阪、デウソン神戸、バサジィ大分の8チームが参加している。


スタメンは川原、鈴村、藤井、小野、木暮の5人でほぼ固定。スペインで活躍する鈴村、小野、木暮の3人と、バルドラール浦安所属の川原、藤井の2人という構成だ。鈴村は、元Jリーガーでヴィッセル神戸に所属していた経歴の持ち主。


フットサルの語源は、ポルトガル語でサッカーを表す「fútbol」と室内を表す「salao」の「futebol de salão」という合成語が短く略され、「フットサロ」→「フットサル」と変化していったと言われている。


よろしければワンクリックお願いします。


Community テーマ - スポーツ  ジャンル - ニュース

サッカーくじ「BIG」


Edit Category サッカー
サッカーくじの「BIG」がすごいことになっている。
http://www.toto-dream.com/


第277回(5/13結果発表)分は、12日の販売締切直前に販売集中によるアクセスエラーが多数発生し、一部の店舗では、締切時間前に販売システムが停止するという事態に陥った。前日に、インターネットなどで当選金額が最高の6億円との報道があり、人気が集中した模様だ。


確かに、近所のローソンで11時ごろ買いにいくと、アクセスエラーが連発。何回か繰り返し購入手続きをしたが、結局買えず、返金してもらった。1等が出たらどうしようと思っていたが、結果は1等当選なし。売上金はまたキャリーオーバーとなった。


ビッグは、サッカーJ1・J2の14試合で、90分間でのホームチームの勝ち(1)、ホームチームの負け(2)、引き分け(0)をコンピュータがランダムに選択する方式。購入者の予想する手間を省いてサッカーファン以外にも買い求めやすくし、不振が続くサッカーくじの切り札として登場した。


当選金は売り上げによって変わる。売り上げの半分が当選金となり、うち8割が1等に、1割が2等に、という分配方法だ。これまで1等は昨年11月に1度出たきり。そのときは5億8415万円が1人に当たった。今シーズン、まだ1等は出ていない。当選がない場合、当選金はキャリーオーバーとなり、4月下旬には1等の当選金が上限額の6億円に達した。


1等の当選確率は480万分の1。確率的には15億円の売り上げがあれば当選する計算らしいが、今シーズンは累算で25億円の売り上げがあったにもかかわらず、1等は出ていない。ちなみに、当選金は非課税である。


下記は売上げ、当選金に関するデータ。


[ 2等 ]
平均当選金:2,805,775円
平均当選口数:7.6口


[ 3等 ]
平均当選金:101,739円
平均当選口数:95.2口


[ 4等 ]
平均当選金:12,471円
平均当選口数:759.7口


売上金の推移
20070515110235.jpg

Community テーマ - スポーツ  ジャンル - ニュース

マラドーナ


Edit Category サッカー
マラドーナ死亡説が流れた。
しかし、その後テレビに生出演し、死亡説を自ら打破。マラドーナは、国民の関心を政治から逸らせるために企てた政府の陰謀であると発言した。


政府関与説の真偽は定かではないが、国民の関心を逸らす標的に元サッカー選手の死亡説が採り挙げられることがすごいと思う。マラドーナの英雄度、南米のサッカー関心度を改めて思い知らされた気がする。


ところで、マラドーナ2世と謳われるリオネル・メッシが、本当のマラドーナにまた1歩近づいた。先日行われたスペイン国内カップの対ヘタフェ戦で、伝説の「5人抜き」をやってのけたのだ。


センターラインやや後方でパスを受けたメッシ。
トラップ後すぐに1人目を抜き、立て続けに2人目も交わす。
そしてドリブルで持ち込み、ペナルティーエリアの手前で3、4人目を突破し、エリア内で最後の砦・ゴールキーパーを交わしてシュート。
ボールは無人のゴールネットに吸い込まれる。


ボールを受けた位置、抜き方、ドリブルの方向など、シュートまでの一連の動きがマラドーナの「5人抜き」とウリふたつ。
映像でメッシのボールタッチ数を調べたところ13だった。
マラドーナのときもタッチ数は13だったとか。
まさに神業だ。


そうなると、次は「神の手」ゴールか!?
Community テーマ - スポーツ  ジャンル - ニュース
 
09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

08 10


 
 
FC2カウンター
 
フリーエリア

ジオターゲティング
 
WJBL試合結果
 
 
プロフィール

バスケ狂の豚

Author:バスケ狂の豚
小学生のころは少年野球をやっており、将来の夢は「プロ野球選手」だったが、中学生の部活見学で訪れたバスケ部の顧問が超恐い先生で、「辞めます」の一言が言えずにそのまま入部。それがターニングポイントとなり、いまではバスケ暦20年。気付いたら、「下手の横好き」で「飛べない豚」の「バスケ狂の豚」が完成していた。

 
フリーエリア
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
ブロとも申請フォーム
 
全記事表示リンク
 


ARCHIVE RSS