HERE WE 5

「バスケ狂の豚」が興味のある試合について結果やスタッツなどをお伝えするバスケットボールブログ

 

洛南高校の両エース


Edit Category バスケットボール
そろそろウィンターカップが気になる時期だ。
各都道府県予選も始まっている。

ウィンターカップを占うで、1つの指標になるのが国体だ。
大分国体の少年男子で優勝したのは京都。
要するに、洛南高校である。

U-18日本代表としてアジア大会に出場した、
洛南高校の両エース、谷口 大智と比江島 慎。

彼らの国体での活躍を調べた。

[ 2回戦 VS岡山 ]
京都 92ー69 岡山
谷口:14得点(3P:0P 2P:12P FT:2P)
比江島:23得点(3P:0P 2P:22P FT:1P)

[ 準決勝 VS千葉 ]
京都 109ー87 千葉
谷口:25得点(3P:3P 2P:22P FT:0P)
比江島:18得点(3P:0P 2P:16P FT:2P)

[ 決勝 VS宮城 ]
京都 92ー83 宮城
谷口:31得点(3P:0 2P:24 FT:7)
比江島:30得点(3P:0 2P:28 FT:2)

◇総得点
谷口:70得点(1試合平均:23.33P)
比江島:71得点(1試合平均:23.67P)


洛南高校の総得点が293点。
谷口、比江島2人の総得点が141点。
ほぼ半分を2人で得点していることが分かる。

ウィンターカップでは、この2人に注目したい。

よろしければワンクリックお願いします。


Community テーマ - バスケットボール(日本)  ジャンル - スポーツ
 
10 2008
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

09 11


 
 
FC2カウンター
 
フリーエリア

ジオターゲティング
 
WJBL試合結果
 
 
プロフィール

バスケ狂の豚

Author:バスケ狂の豚
小学生のころは少年野球をやっており、将来の夢は「プロ野球選手」だったが、中学生の部活見学で訪れたバスケ部の顧問が超恐い先生で、「辞めます」の一言が言えずにそのまま入部。それがターニングポイントとなり、いまではバスケ暦20年。気付いたら、「下手の横好き」で「飛べない豚」の「バスケ狂の豚」が完成していた。

 
フリーエリア
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
ブロとも申請フォーム
 
全記事表示リンク
 


ARCHIVE RSS