HERE WE 5

「バスケ狂の豚」が興味のある試合について結果やスタッツなどをお伝えするバスケットボールブログ

 

インターハイ2009神奈川県予選 男女結果


Edit Category バスケットボール
男女ともインターハイに出場する高校が決定した。
結果は以下のとおり。

[ 男子 ]

優勝:東海大相模
2位:慶應義塾
3位:法政二
4位:市ヶ尾

◇決勝リーグ
東海大相模 73-71 慶應義塾
東海大相模 72-57 法政二
東海大相模 95-74 市ヶ尾
慶應義塾 63-61 法政二
慶應義塾 76-70 市ヶ尾
法政二 95-65 市ヶ尾


[ 女子 ]

優勝:金沢総合
2位:荏田
3位:相模女子大
4位:茅ヶ崎北陵

◇決勝リーグ
金沢総合 115-87 荏田
金沢総合 90-62 相模女子大
金沢総合 77-57 茅ヶ崎北陵
荏田 75-63 相模女子大
荏田 90-50 茅ヶ崎北陵
相模女子大 80-73 茅ヶ崎北陵


女子は戦前の予想通り、金沢総合と荏田がインターハイに出場する。

最終日の金沢総合VS荏田は、一方的な試合展開だった。
金沢総合は、オフェンスが序盤から中、外と理想的に機能。
さらに、激しいディフェンスからパスカット、速攻と得点を重ね、
前半で20点差をつけ、試合を決めた。

関東大会では東京成徳と戦い、県もダントツで勝ちあがり、
全国でも十分勝負できるレベルにある。
インターハイでの活躍に期待したい。


一方、男子は慶應義塾が大健闘。
最終日の東海大相模VS慶應義塾戦は、OTの末、東海大相模が優勝した。

序盤、東海大相模が緊張からか得点を奪えず、前半を20点差のビハインドで折り返す。
後半に入り、息を吹き返した東海大相模。
オフェンスが機能し、3Qで追いつく。
慶應義塾も粘り、4Qは同点で終了。
最後まで気の抜けない試合展開だったが、東海大相模が第一代表の座を手にした。

ただ、両校とも全国では厳しいと言わざるを得ないだろう。
東海大相模はエース梅林の活躍に掛かっている。

よろしければワンクリックお願いします。


Community テーマ - バスケットボール(日本)  ジャンル - スポーツ
 
06 2009
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

05 07


 
 
FC2カウンター
 
フリーエリア

ジオターゲティング
 
WJBL試合結果
 
 
プロフィール

バスケ狂の豚

Author:バスケ狂の豚
小学生のころは少年野球をやっており、将来の夢は「プロ野球選手」だったが、中学生の部活見学で訪れたバスケ部の顧問が超恐い先生で、「辞めます」の一言が言えずにそのまま入部。それがターニングポイントとなり、いまではバスケ暦20年。気付いたら、「下手の横好き」で「飛べない豚」の「バスケ狂の豚」が完成していた。

 
フリーエリア
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
ブロとも申請フォーム
 
全記事表示リンク
 


ARCHIVE RSS